歪み出す親指を正そう|外反母趾にならない為の予防法

寒がる女性

体質改善して健康に

体が冷えると妊娠しにくくなったり、肌がくすんだり太りやすくなるなど色々な弊害が出てきます。その為温活をして体質改善する女性が増えてきました。効果があるのがお腹や下半身を温めたり、温かい物を食べる、血流を改善する食品を摂ることなどです。色々なグッズやサプリも利用すると効率的に体を温められます。

予防が大切です

フット

どのような病気なのか

外反母趾という病名は開く知られていますが、症状がひどくなると手術が必要になるほどの病気だということはあまり知られていません。あらかじめ対策することで予防ができるとともに、進行を遅らせることもできますので、十分な知識を身につけておきましょう。外反母趾の症状としては、足の親指が内側、つまり人差し指の方へ曲がり、曲がっているところの関節が不自然な形に変形するために痛みが生じるものです。この時に、親指が「く」の字に曲がるため、見た目で症状が出ていることが判別できます。くの字に曲がる部分が靴に当たって痛みを発生しますが、初めは靴を履いている時のみ痛みを感じるようになります。しかし、症状が進むと、靴を履いていなくても痛みを感じるようになってしまいます。

進行する場合は手術も

靴を履いていて痛みがひどい場合や、靴を脱いでも痛む場合には手術が必要になりますので、その様になる前に対策を行いましょう。外反母趾の一番の原因は靴にありますので、親指の付け根をしっかりとサポートし、足の先がゆったりしているものを選びます。続いて、足の指を動かす外反母趾予防のための体操を行いましょう。グー・チョキ・パーと、足の指でじゃんけんをする様なイメージです。また、両足の親指をひもなどで結んで引っ張り、親指を外側に開く体操も効果があります。症状がひどい方には、医療機関を受診して足の親指と人差し指に装具を付ける方法もあります。手術を避けるためにも、少しでも早く医療機関を受診し、適切な治療を受けることが大切です。歪み出す親指を正しましょう。

ベッド

快眠が手に入る

寝ている間に何度も目が覚めたり、肩や腰などに痛みを感じている方におすすめなのが高反発マットレスです。体に負担をかけない作りになっているため、質の良い睡眠が取れると話題になっています。

マットレス

腰痛が改善されます

モットンのマットレスは、高反発のため寝る姿勢をただし、腰痛の改善へと導きます。素材は通気性も良く、肌触りも良いためつい触ってみたくなる素材になっています。体圧分散によって、理想の姿勢をつくることで腰痛の改善へとつながります。